活動報告

平成29年度 第27回評議委員会 開催

平成30年4月21日(土)母校会議室において第27回評議委員会が開催されました。出席者は31名でした。

評議員会は定刻の午後5時から、橋本光信理事の司会で始まりました。

学園に功績のあった方々への黙とうの後、松山國雄会長の挨拶がありました。

会長挨拶

昨年は国士舘100周年事業があり、大変盛り上がりました。そしてまた次の100年に向けての一歩を踏み出しました。今年度は母校の入学生も多くありがたい限りです。柴田副会長の舘長就任もめでたく、高校野球も勝ち進んでいるので、ますます母校が盛り上がっていくことを願っています。

DSC_5796

 

続いて副会長の坂本茂理事が会則に基づいて議長に選出され、議事に入りました。

第一号議案平成29年度事業報告と第二号議案平成29年度決算報告が一括して上程されました。

事務局長の高橋秀和理事が説明を行いました。

議長の指名により、大西貫也監事が監査報告を行い、経理および事業の遂行について適正に行われていることが確認されました。

議長より決を採りたいとの提案があり満場一致で可決されました。

続いて第三号議案平成30年度事業案、第四号議案平成30年度予算案が一括上程されました。

毎年新入生に配布している舘歌CDを作り直すこと等、高橋事務局長が引き続き説明を行い、質疑応答の後、満場一致で可決されました。

第五号議案会長選出について、現 松山國雄会長が立候補され、満場一致で承認されました。

第六号議案役員選出について、柴田副会長が舘長に就任されたことにより、同窓会理事を退かれることとなりました。それにより、平成12年度卒鈴木純子(旧姓新妻)理事が副会長に推薦され、承認されました。また、平成25年度卒有馬 遙、田中 芳那子両理事が退任され、新たに平成19年度卒小笠原巧さん、平成26年度下池英世さんが加わること、さらに、新しく評議員に昭和60年度卒塩川圭介さん、佐藤満さんが加わることが承認されました。
以上によりすべての議案の審議が終わり、議長は降壇しました。

DSC_5809

その後会長の閉会の挨拶があり、母校正門前で出席者全員の記念撮影が行われました。

DSC_5878