会員の活動

スカイラウンジ

国士舘にはいくつもの学食がある。
もっとも、現役の中高生が利用できるものは限られているが。
でも、卒業生は中高専用のものを除いて誰でも利用できる。
おいおい、順を追ってご紹介してゆこう。
まずは、眺め重視のスカイラウンジをご紹介する。
場所は新しいキャンパス、梅が丘キャンパスの34号館にある。
梅が丘キャンパスは、もともと都立明正高校があった場所。
東京都の都立高校再編にともない廃校になった敷地を購入したものだ。
敷地の正面に、かつてそこに明正高校があったことをつげる碑文がある。
ここにある高層建物のてっぺん、10階にあるのが、スカイラウンジだ。
新宿などにある高層建築と比べると、10階というのはたいしたことがないと思われるが、
周りに高い建物がないので、非常に高く感じられる。
周囲360度さえぎるものがなく見渡せる。
スカイツリーも、反対側の富士山も一望のもとだ。

DSCN1743-2_036

ただ、ここのメニューは多くない。
カレー、ピラフ、スパゲッティ、それに若干の飲み物だけである。
たまに、メンチ卵丼などというよくわからない代物が提供されることもある。
ここの売りは眺めなのだ。
もし、メニューも充実していたら、収容できないほど混むだろう。
バラエティを求めるなら、地下のもうひとつの学食へ。
だが、ここだけの話、裏技がある。
実は、国士舘のどの学食も持込を禁止していない。
だから、外の店で調達したり、家から持ってきた弁当を
景色を愛でながら食べることができる。
もうひとつ取って置きの情報。
実は、大学が始まると、スカイラウンジでは夕方アルコールが提供される。
ビール、ワイン、日本酒が飲める。
もっとも午後6時から9時までの制限はあるが。
国士舘の学食は、地域で一番安いレストランなのだ。
お近くにおいでの際は寄ってみられては…
もっとも、12時15分から55分までの、昼休み時間は学生優先となるけど。

DSCN1733-2_034